So-net無料ブログ作成
検索選択
【特別枠】個人的神アニメ★総感想集 ブログトップ
前の7件 | -

「わけがわからないのはコッチだよ!」まどマギ新編 勝手に解釈してみた [【特別枠】個人的神アニメ★総感想集]

実は冒険記で書こうとしていたポケモンのマニアック特集があるんですが、余韻に浸れる今のうちにまどマギ感想を簡単に書きたいと思います。3週目、深夜アニメ映画の中では最も速い勢いで来場者が増えてるらしいので、もう堂々ネタバレあり(後半)でも問題ない…ですよね??

シャフ度ほむぅ.jpg
結局当たりの部類なのか、どのシーンなのか分からず仕舞いのMYフィルム↑


まず、観てない方!
ハッキリ言って、「一回観ただけじゃ分からない!そして濃い!!」
もう凄腕営業マンですら「わけがわからないよ」と大爆発を起こす程、本当に訳が分からないです。
…映画を観た時点ではね。
…自分が相当頭悪い人間ってのもあるんだけどね。
つまり、思い返したり他人様のネタバレツイートなんかを観ると「そうか!」って感じで、後からじわじわくるスルメ系の作品です。正直今回のは一回アニメシリーズを一通り見てるか、先日TBSでも放送されたTVシリーズの総集編映画2作1回観てれば予習は十分だと思います。


------------------------
▼さて、予習を兼ねて「つまり」なネタバレと観た方への質問を。
前半の舞台は
・まどか:イキナリですが、正直一番未だにわからないです。
今回のまどかは神でもない本物のまどかって作中でも言ってますが、だったら神の存在になったまどかは何処へ…?ほむらさんの理想で出来たニセモノって訳じゃないと思いますが。
円環の理になって、魔法少女を残酷な結末を身を犠牲にして変える存在となった筈では…??

つまり、「円環の理」だったけどほむらの曲った愛情で普通の女の子に戻された子(神の力の隣辺はある)

・ほむら:つまり、花畑シーンの通りまどかを覚えてるのが自分だけという悲しみや孤独感で何が事実かすらわからなくなった気持ちが溜り、気付かないうちに魔女化してた。
…で、孤独には耐えられないと話したまどかを救おうと神の力から切り離した。
 ・・・・・あれ?自分の見た感じだといいキャラじゃん。何故悪魔ほむらって呼ばれてるんだ???まぁ最後の世界は彼女が実質支配してる様なモンですけど、うん…うん??

・さやかちゃんは円環の理に導かれた後、神のまどかの代わりに新キャラなぎさちゃんと共に悪循環になってたほむらを救おうとしてた訳ですね。TVシリーズと違って色々吹っ切れてるおかげか、昔は一撃でやられたほむらすら対等に戦えてましたね!
でも最終的にはほむらが支配した世界で騙されながら生きてしまうんですよねェ…
ってアレ?最後のシーン、指輪が光ってましたよね。あの世界でも魔法少女のままなの・・・?

・マミさんは銃撃戦がカッコ良過ぎるのと、リーダーなんだなぁ!と。

・あんこはひたすら、さやかに一途だったなぁ…///
TV版でギクシャクしてたこの二人が共闘してるってだけで十分嬉しいのですが、ほむらに支配された世界でさやかと一緒にいなかったのは何故だろう…。まぁ一緒にいるべきシーンではないんですけれど。

・キュウべぇ:「わけがわからないよ」爆発ドーーーーーーン(思わず吹いた)
つまり、まどかの傍にいて円環の理の力を観察?して、散々コケにしたほむらの奴隷になったと?


う~~~~~~~~ん、
こうして考えるとまだ個人的には謎だらけだってことが判明wwwww
好きな作品だけにじっくり考察したいんだけど、脳ミソが小さいためか、はたまたパンフレットがないためか、言葉に無い演出だけのシーンだと全然理解できません!誰か↑の謎を簡単で結構なので教えてください!!(切実)


to.個人的に謎だらけの本筋は置いといて、前半の謎に辿り着くまでのナイトメア戦なんかは本当に自分の好きなアニメの世界観で2828しっぱなしでしたw まどマギのああいう世界観が好きなんだよなぁ[黒ハート] 
いい戦隊モノしてるじゃないか!!…あれがほむらの理想としていた世界だったって事なのかな?

主題歌「カラフル」もダークさが抹消されてて見ていてホッとしました…
ED「君の銀の庭」はある意味一番印象に残ったというか…影絵大好きですよええ!
どちらも本当に素晴らしい曲でありますが、これ思えば歌詞調べると何か伏線あるんじゃないか?



------------------------------もう少し続くよ↓

続きを読む?????


nice!(2)  コメント(0) 

けいおん!上回るアニメに出会える気がしないんです… [【特別枠】個人的神アニメ★総感想集]

「サマーウォーズ」途中から観ることができましたが、う~ん、やっぱり微妙。緑茶です。
嫌いではないんですが、正直何を伝えたかったのかがわからないというか、細田監督は既に似た様な脚本・演出をデジモン映画でやってるので「またかよ。」に尽きます。「時かけ」は神作の名に相応しいのに…

------------そうそう。
ココの所ポケモン話題や愚痴ばっかりですが、一応アニメチェックしてますよ?
ただやっぱり心に響いてくる作品がココ1年ないので、当然記事にもしていませんが…
・・・そんな最中、先日話したあの神作が遂にBDで発売されましたネ!!
▼映画けいおん!OP「いちばんがいっぱい」 ED「Singing!」

あんまり注目されてないけど、テーマ曲より好きな「いちばんがいっぱい」。
今日仕事中脳内で久々にHTTソングフル回転でしたが、大学時代の半分は暇あらば聴いてた事もあり歌詞も殆ど覚えてて自分でビックリしましたwww


個人的には(曲として)歴代EDで一番好きであったり。
「やっと拝めた!」って感じです。1回だけじゃ頭に残りません!(涙腺崩壊してた事も然り)
まぁ劇場フィルム画像をガッツリ集めてたので、あばうとには知ってたんですが改めて見るとブワッ(;_;)状態ですよ!!結ばれた手…意味深な演出の裏には何かあるのでしょうか設定資料集ある方ぜひ教えt(ぉぃ


▼もうけいおん!に関しては語りに語り尽くしたので今更語る事は多分…ない筈。
守りたい、この笑顔.jpg
【緑茶流~ 映画けいおん!感想】: http://dameblog.blog.so-net.ne.jp/2012-01-14#more
ただこういうスレが出来た位なので、↓↓↓
        当時語り損ねたけいおんソングについて時間があれば近いうちに語りたいなぁと。
http://blog.livedoor.jp/joujakuvip2ch/archives/65815667.html


------------------------------------------------------
・・・まぁ時かけにしろ、けいおん!にしろ、これらを超える作品と出会える気がしないんですよ。
何が足りないんでしょうね?最近のアニメは。

自己私欲が強いだけの作品をたくさん作って間を繋いでる感もあるし、差別化を図り過ぎて何のジャンルか分からない作品も多い気がするし、「あの花」や「花色」の様に丁寧に作られた作品ですら盛り上がりに欠ける&一部エ〇シーン入るわですし、純粋に楽しめる/盛り上がれる作品が少なすぎる気がしますね本当に。
まぁそんなのがバンバン出ればで、また文句垂れそうですが(ぉぃ

地獄の残業だらけで自分の時間をもまともに取れてない…こういう時期こそ心に響く作品と出会う事で変わるものもあるだろうに…!!!(けいおん!と出会ったのも病んでた時期だった事もあり…)

・・・BD(紹介限定版)もどうしようか。
あんな分厚い設定資料集を読んでたら、体ガタガタ言ってるのに目すら休める時間が…
うん、とりあえず今季唯一面白い「じょしらく」を観ながら考える事にする!!(寝ろよ仕事だぞ)

MADAMDA語りますよ??▼


タグ:けいおん!
nice!(3)  コメント(3) 

今更アマガミSS+総感想 薫さんに学ぶ本当の恋愛論 [【特別枠】個人的神アニメ★総感想集]

最近やたらと【JUMPで自己満足恋愛系の漫画重複が多い事】が気になる緑茶です。
謎のエンドカードw.jpg
友情と勝利の週刊誌が、ですよ。これも時代の流れのナンタラなのか…マガジンならともかく。
サンデーも多分過疎ってますが、コナン終わったら雑誌ごと消えるでしょうしね。それはともかく、


▼本題。近年の恋愛モノは予測がついちゃうのがつまらんとです。だから基本読みません!
大概はどの作品も話の筋が一緒な気がします。大体不器用な主人公がいて、複数人の美女に恋心を抱いて、3角関係にもだつき、結果「あ、やっぱそっちの方を選んだか。」、主人公に選ばれない子は情けをかけられサブキャラと結ばれ…連載終了。自己満足少女漫画かっ!

「…というのが印象強いんですよ!(※実際そうなのかはわかりません)」
それじゃぁ選ばれなかった子が惨め過ぎるってばよ!全員が幸せになる方法はないの!?

…しかし、その方式を完全に覆す作品と出会ったのです。

うー みゃー うー みゃー.jpg
という前置きを書きながら、先日の予告通り2月辺りから現在も相当ハマってしまってるものの、期が悪くワードに感想が書き残ってたアニメ「アマガミSS(主に1期)レビュー」を下の続きからドゾ。


▼▼▼こっから本題!▼▼▼


nice!(9)  コメント(0) 

のうみつ!「映画けいおん!」公開から一ヶ月半も経ったけど総感想② @画像 [【特別枠】個人的神アニメ★総感想集]

⇒感想前半、1/15 大幅更新あり!!→ http://dameblog.blog.so-net.ne.jp/2012-01-05
★(やっぱり自分のけいおん!語りには画像が必須なので、あらゆるサイト様を巡って映画フィルムを収集、微加工したうえで総感想をグレードアップしました!これが感想遅くなった…ぃゃ、あえて言おう「こだわりを貫いて一ヶ月遅らせた結果!」自分なりのこの作品への"愛の示し方"なのですw[黒ハート]

in英国3.jpg

-----えー、前回尺の都合で省略した「映画けいおん!感想」後半です。
           映画も今日で殆ど上映終了ですけども。
考察等を含め物語の一番大事なトコ故、最後までお付き合い頂ければ幸いです。
それこそ、このカテゴリーで記事を書くのも最後だと思うので…。では早速!↓


-------------
▼帰国、ライブ、そして…な④
・帰国~早朝ライブの件
早々と帰国してしまいましたが、予想通り学校で締めてくれそうで何より。
和ちゃん専用のコップが存在したとは…。って、「のんちゃん」って誰?
卒業式前日の朝に教室で即興ライブをする事になる訳ですが、ここでアニメ版では背景にしか登場しない掘込先生が登場!…結局飲み込まれてしまいますがw
DASH!掘込センセー!.jpg

・さすがに「Unmei~」は歌いませんでしたが、この曲のジャケ絵にも裏があったとは…
更にアルバムのみだが個人的名曲「五月雨20ラブ」には思わず変な声を出し掛けましたw
なんせ華々しい劇場版、やっぱり王道で有名な曲だけだと思っていたのでこれは嬉しい!![黒ハート]
教室ライブ直後.jpg
★さわちゃん先生は26話といい、彼女達に自分の姿を照らし合わせていたんだなぁ…と思うと、今更ですが先生の存在は「大人」視点の客層を意識していたのかもですね。

・ほんの数秒ですが「U&I」で唯が梓に向かって歌い、困惑してるシーンに2828しましたw
実は深いシーンです.jpg
きっと「自分はここまでうまくなったんだぞ!」というアピールをしたかったんだと解釈してみますw
どこのフレーズかまでは覚えていませんが「キミが傍に~この気持ちを伝えたいよ」のところなら、アニメ版で度々梓に教えて貰ってる発言してたので、唯が態々梓に向きあって歌った理由も納得できますしね。

・アニメ24話(最終話)の裏側
神曲「天使にふれたよ!」の制作秘話、今回の映画のキーポイントですね。
あらま.jpg

卒業式間近の休みに4人はお互いに歌詞を考える訳ですが、ここがまた深いんです!
★考察「天ふれポストカード」の記事→ http://dameblog.blog.so-net.ne.jp/2011-12-25


卒業式の朝、唯が遅刻した理由が明らかになるのもココですが、これは作品をしっかり観てれば思わず頷けるシーンですねw
ちなみに、映画公開前に豊崎さんがインタビューで話していた伏線でもあります。
アニメ版では放送されなかった、最後の演奏前の件も必見です。
(ちなみに、律の弟、聡君の登場は律役の佐藤さんが彼に愛を叫んでいるので、監督が感謝の意味を込めて作ったという裏話もあるのです。ふんすっ!(ドヤァ))

・ラストシーン(屋上~演奏)
屋上で叫ぶ、走る、円陣を組む…これこそ青春であり「学園」モノの鉄板ですね!
「鳥→翼→天使→梓」の発想はちょっと無理があるケド、まぁ細かい事は抜きにしましょうか!
同じ空 見上げて.png
ここで24話の演奏シーンに繋がる訳ですが、梓の最後の台詞だけを省略したのは、映画が初見の人にアニメの方も触れてほしい気持ちの表れなんだと思ってみます。(実際TV版を観ないと「あんまりうまくないですね!」は理解できませんし…)

★歌い出しがアニメ版では曲を聴く梓側の視点だったのに対し、
映画版では曲を送る側の唯視点だった事に俺は初見でしっかりと気付いたぜ!!(何
「仲間だから!」.jpg

----------
★…ところで何気に凄い事に気付いたのですが、アニメで最初に演奏したのは「翼をください」。  …対して、2期・劇場版で最後に演奏したのは「天使にふれたよ」。
前者の歌詞は「願い事が叶うならば~白い翼つけてください」、この白い翼=天使=梓で、自由を求めて翼を欲しがっているのが唯達。一方後者は「会えたよ、素敵にな天使に」。
常人では意識なんてしないであろう「白い」翼を天使と捉えた事だけでも驚きですが…↓

高校という新境地で「翼を得て自由な未来に向かいたい」事を訴えてるのに対して、天使ふれは卒業の日に「翼を得て成長できた、ありがとう」と伝えているのです!!
~~つまり「梓に送る曲」であるだけと捉えられがちですが、翌々考えてみれば同時に「翼をください」のアナザーソング(リスペクト?)になっているんですよ!(ドヤッ)
実際劇中でも「この歌も梓の翼になるといいな」っぽい台詞もありましたしね。
…って事がわかったところで、特に何の意味を持たないのですケド!!
天使に触れたよ.jpg大好きをありがとう。.jpg

-----------
・話を戻して、ラストシーン。原作のラストでもありますね。
監督のこだわり.jpg
どこかの雑誌で監督がこだわりとして「足だけで心情が伝えられる事が」~どーたらな件を話していたのできっとこのシーンだったんだと思います。
下に挙げた疑問(原作と台詞違い?)を含めて、もっと深く読んでおけばよかったなぁ。
最後は先に帰る梓と和に追いついて、例の如く「おしまい」で本編は終わります。 …辛いです…orz
ぶ~~~ん.jpg


・最後を締めるのは本編とは別に存在していたED「Singing!」のPV。
忘れかけていたあのEDが脳裏に蘇る….jpg
えぇ、【鳥肌が立ちました。涙腺が少しだけ、崩壊しました。】
崖、浜辺、庭園…そして服装(眼鏡唯とか一人水着ムギとか)! カッコヨスギル!!
これだけでいいからDVDより先に公開して欲しい位の出来ですね…!思わず唸りたくなる可愛さとカッコ良さ。思えばけいおん!を揺るがしたのはEDと言っても過言ではないですからね…。
ところで演奏後の橋ダッシュシーンはこの後に入れても良かったんじゃないかなぁ…と直後や時々思った事があるのですが、他のアニメと違って最終回等に捕らわれず、昔のアニメの様にEDでキッチリ締める、この作品の良さだったのかなぁと良い方へ解釈してみます。
…でもあれはあくまでPV、HTT最初の曲「ふわふわ時間」で今度こそ幕を閉じます。




▼【その他考察・疑問等 「映画けいおん!」を見終えて…】
                  (まだまだ熱く語ります故、「続きから」どうぞ!)

続きを読む


nice!(15)  コメント(1) 

のうみつ!「映画けいおん!」公開から一ヶ月経ったけど総感想① &画像 [【特別枠】個人的神アニメ★総感想集]

参照1:映画けいおん!直後の感想(小ネタ集) http://dameblog.blog.so-net.ne.jp/2011-12-06
参照2:けいおん!全話感想 http://dameblog.blog.so-net.ne.jp/archive/c2300594736-1

in英国2.jpg

▼もう今更!?って感じの”映画けいおん!”感想です。 もうネタバレおkですよ…ね?
ただ、大体の方が同じような事を既に語っているのは当然だと思うので、このブログでは考察や伏線などを含めた上で、感想を交えつつ今だから存分に語れる事を含め超★濃密に書かせて頂きます!
「やほー画像」を駆使して集めた画像も添えつつ…。
せ、せめて見やすいように自分の得意の「箇条書き」で綴ろうと思いますが…お付き合いくださいw

まず申したいのは!「一回観ただけで語りきれる映画では無い」事!!(どーん)
それに時間が経過し過ぎて…って事も然り、小ネタが気になり過ぎてた事も然り。
DVDが早い段階で解禁されたらその時はじっくり観て、改めて書きたいものです。
パンフレット.jpg

-----------------------------------------------------
▼まずどんな構成の物語なのか、と。
全体的に約2時間のうちロンドンが半分、学校の教室と音楽室で半分弱でしょうか。
演奏する機会は30分に一回、計4回と多いです。これを軸に考えると…
①2期の「23~24話」合格発表の翌日~数日後。教室のお馴染みテイータイム。
あみだで卒業旅行先がロンドンに決定。梓に最後にしてあげたいと考える4人。
②初の飛行機~ロンドン
1日目:勘違いでお寿司屋ライブする事に。
2日目:各々が行きたい名所を順番に(声は無く、unmeiが流れます)
夜、ホテルにて梓が何かを隠す唯に違和感を覚える…。
③3日目:梓は違和感覚えながら、ロンドン満喫中にライブを開く事に。
4日目:帰国時間ギリギリの日本PRライブ開催。
④卒業式前、卒業ライブ、24話で描かれてない卒業式前後の様子。
って感じでしょうか。

------------------------------------
▼順を追って、まず①。
・予告CMでの「音楽性の違いが~」はやはりお馴染み、予告ハッタリでしたw
もう…ふわふわしてるのとか…キツいんだよね….jpg
…まず注目すべきは布団の中から始まって時計を止める唯。そう、1期1話です!
思い返さずとも、映画観てすぐに気付きました[黒ハート] こういうネタのさりげなさもけいおんの醍醐味の一つ!
方向性・・・?.jpg
コチラは2期の1話を彷彿とさせるシーンでもありました。
これは別サイトで知りましたが、楽器に電源が入ってない描写もあるんだとか。
・OP「いちばんがいっぱい」はけいおん!主要キャラオールキャスト!
黒背景にカッコ良くデフォされたK-ON!の文字、自分好み過ぎますw
台詞はありませんが、2期の中堅キャラが次々に…いきなりファン歓喜ですネ!
神曲に浸り過ぎて、この辺(渡り廊下の件)殆ど覚えてませんとも!(涙)
…にしても、ヨーロッパを国だと思うとは…まぁ天然には定番のネタですねw

・教室にて、他の部活が卒業旅行を提案、流れで軽音部も行く事(仮)に。
ぶっさしミカン.jpg
同時に24話、先生の色紙を作ろうと言う事に…早速話がアニメとシンクロしていきますね。
ココ、何気に後ろの方で澪がエリザベスに話しかけてるのも見逃さなかったZE!w
・忘れたむったんを取りに戻り「留年」だけ聴いてしまう梓。
★ここから梓の勘違いが始まってしまう訳ですが…。怪し過ぎる先輩達の行動に何かされたんじゃないかと確認する、梓の真面目な性格がよく出てると思いますw
・八百長あみだくじ…唯さん、意外とずるがしこい!
27話でパスポートを取っていた事もあり、話の流れで本当に行く事に。
唯がまさかの偽装…結局バレてトンちゃんに運を預ける訳ですが、一人だけカップが小さいのには吹かせて頂きましたw 長時間の格闘の末、微妙に触れたロンドンへ…CM冒頭の「やったー!!」頂きました。澪らしいです。
・にしてもオカルト研、純粋な唯を騙すとは腹黒い奴らよ…!!


--------------------------------------
▼飛行機~ロンドン序盤な②
ロンドン到着.jpg
・飛行機の件、初めてだと本当にあんな会話になりますよw っていう体験談。
募る梓の不信感、一方私はローストビーフの件に吹かせて頂きましたw
(彼女アニメの方でもよくトイレに行きますが一番お茶してるのでは…?)

mgmg.jpg
※「飛行機~ロンドンの件」は本当に海外に行った気分になれますよ!
特に共感できたというか、唯が飛行機内から朝日を観るシーンがあるのですが、自分が飛行機に乗った際にもあの窓から彼女と似たような、今でも忘れる事の出来ない程綺麗な夜空に感動した事がありますね(丁度4年位前の記事に、初海外旅行の感想を綴っています。観たい場合は"ハワイ"で検索!)

・悪運の悪さに定評がある澪さん
どこでもハズレくじを引いてしまう澪に超★共感。あのネタを引張り続ける唯律もどうかと思いますが…w
・「あずキャットく」 後に、澪紬までにも伝染する訳で…
しょうもないことが身内で流行る、と監督がいつぞや説明した通りの現象がここにもw
あずキャットく.jpg
・CMでもお馴染み「私達と~…ロンドン!」
澪のスイッチ入りましたw 旅行慣れしてるムギよりも英語が出来るとは、さすが秀才!
・「回るのはダメだ~」 by律
回転寿司に「?」なムギ、そして米好き設定発動の律!
しかし寿司屋に入るも当然日本語は通じず、まさかの即席ライブ突入!
ムギ到着~.jpg
「Yes!」ばかりは禁物ですね、確かに…でも実際、つい口に出しますよねイエスw
唯の中でインド人=カレーの発想には劇場で微笑が起こりましたw そ、そうですけども!!ww
・「ラブ・クライシス」とまさかの再開!
アニメ本編で流れてない回のゲストキャラですし、ここで登場するとは誰が予想したことか!
アニメだけ観てたら「…誰?」と思われても仕方ないと思います。
★む、ムギ! ムギビジョン発動しとる!!ww
ムギビジョン発動!.jpg


--------------------------------------
▼梓の不信感とロンドンライブな③
・梓の勘違いが深刻化…「キマシタワー」じゃありません!
ホテルの件.jpg
リラックス.jpg
今更ですが「もうこれが本編じゃね!?」って位、映画は唯と梓ばかり注目しますね。
ホテルの入れ違いぐるぐるの件は一番劇場で笑い声が響いていた気がしますw
結局しょうもない、フツーのオチで締めてくれるのが我らがHTTですw
…色々偶然が重なり仕方ないとはいえ、腹フックは痛々しいです…若干スローだぞこのシーン!w
前日のホテルだったと思いますが、ドライヤーの火吹きも笑わせて頂きましたw
……一人だけ楽器忘れた紬お嬢様の力、半端ないですな…w
・ロンドン観光中、川上さんにライブに誘われるHTT。
例のメール.jpg
ホテル前で頭から「あずにゃんにゃん」が抜けない唯がなんか可愛いです~
観覧車では再び澪さんスイッチ入りましたーw「やる前からダメだとか言ってる」か…。
13話を観ていると電話先の場所と、隣の人が誰かも分かると思いますよw
・さわちゃん登場、忍者コス披露のサブキャラ達。
さわ・・・さわ・・・な雰囲気は漂ってましたけど!新婚旅行を捨てた先生、GJ!
忍者和.png忍者憂.png
忍者純.jpg
★変な話、忍者コスプレは興味注がれます。ロリロリだの水着だのメイドだのにキュンキュンしない性質の自分が、まさかこんなところで揺らいでしまうとは…だが、いつか拝みたい!
赤ちゃんにニヤケつつも、今回はしっかりと歌い上げる唯。成長の証!?
ロンドンライブ!.jpg
ちゃっかり歌詞をロンドン仕様にしているのはさすがですw
小まめに時計(時間)を気にしてる先生もさすがです。
・取り急ぎ帰国シーン…。
夕暮れ時.jpg
雪物語.jpg
★タクシー車内での雪の背景は必見。実物を観てるかの様に、ただただ美しいです。
そして、車内では梓へのプレゼントありのまま「歌」にする事に・・・。





⇒帰国の④、物語全体の感想や考察、不満点や総感想は「特別長い」ので次回に回します!
皆様の目も痛くなりますからね!(…というのは建前で、「総感想」は未だ執筆中)
(あ、返答もちょっと間をおかせて頂きます。全部書き終えたら一気にまとめて!)
nice!(7)  コメント(0) 

「映画けいおん!」感想 裏話・パロ・小ネタ編 [【特別枠】個人的神アニメ★総感想集]

【画像付き濃密!本編感想はコチラから…→】 http://dameblog.blog.so-net.ne.jp/2012-01-05

少し遅くなりましたが、観てきました! 泣きました! 彼女達の雄姿、そして最後の………。

先に言いたいのは「人生最高の作品と出会えた」という事。まぁその辺は後日。
まず今回はマニアック過ぎてまだ観てない方の配慮とか、そういう問題じゃないと思いますw
復興祈願!.jpg
…ん?最初の感想がマニアック?? 後で分かる! 本編の感想は後日に回します!

そりゃ頼れるのは脳内だけですから!パンフレットありませんでしたから!!
(まぁ事前に情報は頂いてたので、ダメージは少なかったですが…内容ふり返れない…orz)

スーパーの後.jpg
----------お先に経緯。
▼12/5 お天気は清々しい済んだ青空、晴天。 セノバ(何処だ)は今日も平和です。
足を運んだのは午後からですが、人っ気がない事を理由の一つに平日を選んだ(日曜は元々無理でしたが)割には同年代がウロウロしてましたね。50人程居ましたが、劇場の真ん中空いていたんで助かりましたw
中には夫婦、カップル、中高生…さすがです。 驚いたのは60代お年寄り2名。彼ら何奴!?
まー後の大きなお友達は見た目典型的な…いぇ、自分も顔や服装が子供じみているだけで、けいおん!だけなら中身は恐らく一番MANIACな人間なので人の事言えた義理じゃありませんが。ドーガンデヨカッタ。
そして超★真剣に見過ぎて、今尚頭痛を起こしております!
…あ、映画見終えた後座席で暫く魂が抜けていたのが、自分です。

うまー.jpg

--------------以下、微妙にネタバレ含みますが、本筋は触れない様に努力します。
一度しか映画を観ない自分は、果たしてどこに着目して観ていたのか!?
むしろ、映画を観た同人に観て欲しい, アレコレです。▼


続きを読む


nice!(12)  コメント(1) 

けいおん!! DVD9巻 番外編 #27「計画!」地震に負けずリアルタイム感想 [【特別枠】個人的神アニメ★総感想集]

…さて!半年間これがために生きてきたといっても過言ではない27話が遂に公開です!
半年経っても相変わらずの軽音部で安心しましたw だが映画まで先は長い…orz
この作品に出会えた僕は幸せです。.jpg

▼番外編(27話) 「計画!」

注目個所:「頭からポニテ澪(鼻血)・梓の肌質・ドUP唯律・現実逃避澪…里帰りギー太・アロハ律・フィンランドまたかw・護身術タイム・ムギの演技w・京都再来・ムギちゃん万能か・SE(ぴんぽーん)・梓全問正解w・さわちゃん写真怖いw・見栄を張る教師・パスポート無くすと大変だー(広告)・パシ律弟・プッw・呆れる律の顔w・目で訴える澪w・合計2100円ェ…・熟睡眼鏡・パンッ!・最後の写真後方の唯の頭w」
名言:「キーン(ア〇レちゃん風に)・でもホラ、人はおやつがあるから頑張れるんだよ・入浴?⇒ベタなボケですなぁ、唯さんw⇒ぃゃぃゃ~・あえてつっこむな。・なんか余裕・和先輩!(初読?)・まつぴちゅ・なんか気ぃ使われた…・金を出せー・うぉらぷりぃず・ただの苦しい人?・生きていくって大変だね…憂~・アイス食べたい×2(1期再来)・りっちゃんの男ver.・あずにゃんだと小学生くらい?・大変だからこそ、喜びが大きいんだよ~・温泉で卓球とか⇒それパスポート取った意味ない~⇒だよねぇ・するな。・日本人として当然ですなぁ・私達は何処行っても放課後ティータイムだよ~・何処へ行ってもこんな感じですね、きっと…・No.夏期講習…」

                    『私達、どこだって行けるよ~』 by唯

OVA限定話であり、本当に最後の「けいおん!!」だった訳ですがやっぱりクオリティ高いアニメだなぁ、と。TV未放送なのに手を抜かないその姿勢には毎回感心させられます。心情とか影とか背景とかね。
個人的にも高2の時、パスポート撮った時の事を思い出しました。色々厳しいんですよねアレ…(5年前の記事参照)

梓の日焼けが消え、律が「夏期講習の時に撮った~」の台詞から察するに時系列的には14話「夏期講習!」~15話「マラソン大会!」間の話ですね。
★ちゃんとタイトルバックも26話のドラム追加版、文字質は唯…かな?(MANIAC!)

・唯「No, Rice No,Life」(キリッ
・澪の髪型が自分の理想像過ぎて死んだ。澪は後ろ結びだよね!!
・律の米好き設定は今もなお健在です。
ムギの「むひひぃ、金を出せー」に鼻血が止まらなかった(がふっ…
・梓&和さんの「まちゅぴちゅ」の件に爆笑w 意外と学習能力がないのは原作の設定ですね
・「ったくお姉ちゃんはー。気をつけろよなぁ」by憂(妄想)
・よくまぁ本屋や路上で色んな知り合いと合うなぁ~、はつっこまない方向で。
・唯はいつからここまで甘いものに反応するようになったんだろうか…?

▼何よりTVでは放送されないというのに、安心の京アニクオリティ!!
写真が拒否された後、テンション下がり続ける澪や、唯の「何処へ行っても~」でムギが感動していたり、姉妹会話「大丈夫だよー」の後の間www 相変わらずキャラの特徴をよく掴んでるなぁ!とか心情を写すのがうまいなぁ!!と半年ぶりに感心です。こんな細かいアニメ見たことないよ…。

1期の番外編ですら歌を歌ったというのに、挿入歌未使用も慣れましたw
「五月雨20ラブ」とかの製作秘話が気になってたりしましたが…まぁいっか。

※梓は前回のバナナケーキといい、いつの間にバナナ好き設定に…?

---------------------
…で、気になるのはこの話のその後なのですが…。
「12/3公開の劇場版は海外での話 ?」
監督は「劇場版は在学中の話」と公言しているのですが、確かに高校生の在学期間は次年度(春休み中)までになっていた気がするので、番外編に態々この話を持ってくるところを見ると可能性はありそうです。
21~26話までは結構日単位で詰め込んでますし、まぁ個人的にも「春休み」辺りの内容が一番無難かなぁと思います。と、考えるとあえてその後の唯達を描かないところを見ると3期の可能性も十二分にあり得ますねw

…あれ?27話聡君出たのにレギュラーを一人、忘れてない…???


~~~ふぅ。
これにて1年に及んだけいおん!!に関する作業は終了ですね。
ワールドカップや地震にも負けじとリアルタイム感想26+1週、HTT曲の感想、身近で行われる範囲の企画、そして必ず名言と名シーンの記載、名シーン撮影したりと全くよぅやったもんです。
…これで残すは9カ月後の劇場版けいおん!のみ。…果たしてそれまでけいおん!分も足りないで私は生きているのだろうか?と本気で悩んでみたりしますが、原作の大学編以外にもまだきっと9ヶ月を飽きさせない何かがあると信じて、まだ生きます。我が人生を変えたけいおん!その全てが完結するまでは!!

…って事で2年に及ぶ「けいおん!語り」のカテゴリーは暫く封印?です。
原作の感想など、これからも通常の記事にちょくちょく話題は挟んでいく予定ですが、今までこのけいおん!馬鹿の長ったらしいMANIAC感想にお付き合いくださり感謝です!
【放課後ティータイムは永遠に放課後ですよっ!!】

nice!(5)  コメント(1) 
前の7件 | - 【特別枠】個人的神アニメ★総感想集 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。