So-net無料ブログ作成

ポケモン今昔 初代VC 攻略記事(縛りプレイ・隠しアイテム編) [ポケモン:ゲーム全般]

「新年明けましておめでとうございます」
              ブログ10周年間近でこの更新の遅さよ…






まぁ地味~にヒロアカのページは時々更新したりしてますが
ポケモン生誕20周年が、もう目の前まで来ているのですよ!!
…って事で一昨年ORASの際大好評だった、斜め上の攻略記事(閲覧数が万単位と10年続けてきたブログの中でも圧倒的に上位)の赤・緑・青・ピカ版VCのマイナー攻略をやっていきたいと思います




・・・。



うわあああああああ!!!.jpg



・・・・・と思っていたのですが、何せネットも普及していない20年前の作品。
そもそも初代ポケモンの攻略サイト自体があまり存在しておらず(中途半端な更新で放置されていたり、文字化けで見れない)そもそも昔の作品のため、単純にクリアを目指す一本道ゲーム。斜め上視点もマイナーもなにも、そもそも他攻略サイトの「基準」がワカラネェので特別書く事も少ないみたいっす(ぉぃ


初代経験者なんてもう少ないんじゃないかなぁ…って事で今の違いを簡単に纏めると
①とくこう・とくぼうが「とくしゅ」に統一されている
②鋼・悪・フェアリータイプが存在せず、タイプの相性や技のタイプに若干の違いがある
③「とくせい」もない。技の種類も当然少なく、単調な攻防が主流
④たまごやwi-fiがないため、ほぼ自力で求めるポケモンの収集を行わなければならない
⑤道具全般が超不便。技マシンは一回使い切り!持ち物も持たせられない!容量も厳しい
★クリア後のやり込み要素はほぼない(育成も可能だが超シンドイのでほぼクリア目的)


細かい事やカントー旅に最低限必要じゃない事を除けば、こんなところかな…?
(いや、今即興で思いついたのだけなので大きな事忘れてる気もする)
改めて最近のポケモンは優しい環境だなぁって思わされます。科学の力ってスゲー。
何かと不便な1世代ですが、昔はそれでも「限られた選択肢から、どうジムリーダーを倒そうか?」と子供ながらに考え、「冒険」こそポケモンの醍醐味な自分はまたそこが好きでして…[黒ハート]
最近のポケモン、特にBWやXYは正直ヌルいよね!
強力な道具がバンバン序盤から貰えるし、それでいてボスの立ち位置であるジムリーダーはその辺の野生と大差ないレベルのポケモンを三匹以下使わないため、子供に対する配慮とは言え正直甘過ぎると思います




-------------------------------------




そ・こ・で!!
前回の記事でも語ってますが「縛りプレイ」ですよ大人の皆さま!!
今ある知識でクリアなんて正直ヨユーじゃないですか。どうせ1度はやったものを改めて買うのならば、少し難しい環境にあえて身を投じてみませんか!?普通にやったらまたポッポに空を飛ぶ要員を任せ、トキワの森でピカチュウを粘り、足りないタイプをイーブイで補い、ラプラスの背に身を委ねるの繰り返しじゃないですか!?

▼~~有名な縛り一例~~▼

・運に頼る独自ルール/時間縛り
⇒これは鬼畜縛りというタイプが大半。実況動画にして大体評判になる
・ポケセン縛り
⇒回復が出来ないので結構高難易度。しかし基本道具はOK!意外とキツイのがPP不足
・手持ちポケモン数制限縛り
⇒多くが1匹だけで殿堂入りを目指すタイプ。好きなポケモン3匹で~とかも面白いかも。
一匹に集中して経験値が入るため、選ぶポケモンにもよるけれど思うほど難しくない。

・同じ色縛り
⇒同じ「体の色」で統一する縛り。XY等のポケモン図鑑にある「色検索」を参考にすべし。
意外とやってる方がいないので自分はこれで挑戦予定
(緑版だから緑統一?叫ぶ事になるぞ……)
・タイプ縛り
⇒対戦でも有名なヤツ。同じタイプのみでクリアを目指す!やりきれば愛に溢れる気がする
タイプによっては難易度は様々。DSが2台ないと、序盤に揃えるのが大変な場合もある
・道具縛り
⇒逆にポケセンが使えるので、これは比較的簡単な部類
モンスターボール不可、は前半キツイが後半はイーブイ・化石・ラプラス・拳蹴が手に入るので楽


人から貰った/指定されたポケモンだけで~とか、アイドルポケモンだけ~とかも有名かも。
折角やるんなら、しかも多くの方が再プレイであろうゲームですし、オリジナリティ付けたい。
今回は尚更「殿堂入り」が終着点だからね!(今作で対人戦なんて想定してるぼっちがいるのだろうか)
人様のプレイスタイルにつべこべ言うのもどうかとは自負している(うん。)




-------------------------------------
・・・書いていて気が付いたが、結局何一つ攻略しないタイトル詐欺記事だった。
このまま締めくくるのも何なので、仕方ねェ。隠しプレートの記事も大好評でしたし…
私が当時初代の攻略本に書き込んでいった自慢の隠しアイテムリストでも記載しちゃいましょうかねェ!…と思ったら、こんな優秀な動画ありやがったよ!!




…素晴らしいです。完璧です。隠しアイテム探すのは当時から大好きだった事もあり大体は知っていましたが、ダウジングに反応しないアイテムまで存在していたとは…恐れ入りますゲーフリ

とはいえ基本的には普通に買える道具が殆ど、PP回復もポケセン縛りでもしない限りはほぼ不要。
強いて挙げるならお月見山&グレンの研究所入口にある「月の石」でしょうか
当時の月の石が必要なポケモンは4種、それに対し普通に歩むと2つしか手に入らない(筈)です



じゅ、需要があればあんまり観ないし普通の初代攻略ページとかも書いてみようかなッ!?
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。