So-net無料ブログ作成
検索選択

光輪の超魔人フーパ ネタバレ感想(改善点など) [ポケモン③:アニポケ・ポケスペ・イベント感想]

「夏は・・・ポケモン!」って事で今年も劇場版の記事ですね

くぎゅううううう.png
★ちな、昨年のディアンシー リアタイ感想記事⇒http://dameblog.blog.so-net.ne.jp/2014-07-19
参考にすべきポケモン映画像の話をしてるので、先に読んで下さい。2度言うのメンドイ。


【視聴前夜】
地上波で久々の名作ディアンシー、そして神作「時をかける少女」を前日に地上波で流すもんだから、余計に期待度が上がっちゃいまして。ずるい。この流れを作ったテレビ局の人ズルイ。
予告編からどう観ても伝わってしまう「怪獣大決戦」臭。ディアパルダーク、アルセウス、レシゼク、ケルディオキュレム、Yゲノセクト…伝説ポケモンがぶつかり合う物語は大概ストーリー放置のやけくそ設定なので、正直期待はしてないんですけども…もう体が自然と動くから困ったものです。さてはてどうなることやら。でも主題歌はマジお勧めっすよ!!




【本編感想】
※以降、映画の感想を超えて最近のポケモンボロクソ叩きます。注意
また、自分は迫力とかスケールより物語やアニメの進展性を重視する傾向があります


・百年前、調子に乗ったフーパが封印されました
・何故か封印を解いちゃいました
・偶然出会ったサトシ達や伝説ポケモンと協力して封印したフーパを止めました
…おわり。


「中身スッカラカンかよ!伝説の安売りバーゲンセールだよ!?」

感想どころか、何をネタバレするんだって位「公式サイトのあらすじで十分」な映画です
そうですね、あえて勧めるならまあまあ迫力あるCGを観たい方、どうぞ映画館へ。
昨年のディアンシーと違い「成長性0 物語性0」です。見終えた後、何も感じません。
(自分がそういう部分にこだわる派だからだと思いますが)

もうさ、私が脚本書いちゃいたいくらいです。あまりの中身の無さに。
…いや、脚本家無印映画の人に戻ったんだよね!?それ話題になったよね??え?

①なんですか?主役を差し置きいいとこ持ってくミワセウスは!?
②ゲッタバンバン(OP)すらないやん!
③期待の闇サトシ、唐突無理矢理かよ!(声優山ちゃんだし、登場短過ぎだし)
④マンネリFCキター!!…ってもうメガフーパでいいじゃん!
⑤後半戦ってばかりで台詞すら消えてるぜ
⑥昨年褒めたのに、仲間や手持ちがまたモブ同格かよ…
⑦映画の醍醐味「ファンサービス」が伝説祭りという点だけ(誰得)
⑧ディアンシーと違い、謎メガシンカ
⑨そういう結末わかりきってるよ!
・・・・・等、とにかく悪いところを挙げればきりがない様な内容でした。
昨年のディアンシーは「ポケモン映画らしさ」が揃った名作だったのに…もうさ、金返せよ。


【番外編】強いて良い個所を挙げるなら。
・レントラーのイケボイス-ボイパ
・ちゃっかり短編にフーパ
・レジギガスの声
・ユリーカと遊ぶサトシ
・サトシの最後の台詞
・「ラティアス!…ラティオス!?」と反応するサトシ(しかもアルマトーレ産)
・「なんだかとってもいいk(直キャン)ソーナンス!」
・EDの曲と真ジガルデ2種登場の予告編




----------------------------------




そうだと信じたくない、現実.jpg



・・・そもそもさ、度々ツイッターで愚痴ってますが最近のポケモンっておかしいよね。
妖怪に負けてるのが悔しいのはわかるが、やり口は汚いし、下手だし、誰も喜ばないし。
そりゃ妖怪に流れるわ。

【近年のポケモン課金商法抜粋】
・パンを15個も買わせる、「ORASのぼったくり商法」
・コロコロ購入者限定かと思われていた、「ORAS体験版」の雑配布
・何故か東北ポケセンだけ配信の「色ジラーチ」
・その色ジラーチをリストバンドとして「予告なしの販売(再販なし、転売あり)」
・前売り券のアルセウスで遂に「色違いガチャ」を行う(公式からの言及なし)
・ポケとる、ポケモンスクランブルのノーアイテムで倒せない敵
・ポケモンセンターにおける、転売ヤーへの対策をしないせいで買えない人続出
・・・頭おかしいでしょ、公式。気付かないふりして課金させていやがる。
アルセウスに至っては約20分の1の当たりを引きましょう!ですよ
いいじゃん、どうせ魅力ない特典なんだし「前売り券購入者全員に色アルセウス」で。

最近で言えばしんそくマッスグマ、ハートスタンプジラーチ、フラダンピカチュウetc.…それらは普通「wifi配信しろよ」って話ですよ。もう全国で配信できる時代スよ?それらを使ったコンボを考えたのに、地方だから受け取る事も許しません。じゃぁ話にならんよ?それこそ地方格差だ。強さに関係するポケモン配信は、全国平等で行うべきである!!
(全部配信しろとは言いません。役に立たない「おいわい」や「下位互換技」の様な技を覚えてるポケモンは各地イベントで配信しても良いとは思いますけど)




今年の前売り券にしたってさ、魅力なさ過ぎでしょうよ。売り方が下手過ぎる。
色違い3犬や、ケルディオ+メロエッタの年なんか、凄い魅力的だったけどなぁ…

「今年はかくれとくせいをもった、特別な技を覚えてるフリーザー・サンダー・ファイヤーだ!」
…これでよくね?って話。  例えばですけど。

さして特徴の無いポケモンの受け取り(面倒)で「6枚買わせるぜ!」という非現実的な数字よりも、極端な話「廃人は確実に一人3枚買う」方が結果売れると思うんだ。配布ポケ収集マニアならそれ以上買う。ハズレもないし、多く買っても損はない。結果お得だと感じれるなら購入者だって文句は言えない。
他にもORAS新参には手に入らないポケモンだし、これでいいでしょって話。単純。

つまり…たくさんの数を買って欲しいが故にやってる行動が、誰かを悲しませ、無駄な格差を産んでる事に公式が気付いてない。頑として意地を通すんですよ、最近の㈱ポケは。

メガガルーラのようなポケモンだってそうですよゲーフリさん…
他の「公式大会」を行うゲームはバランス調整を度々行ってるのに、ぶっ壊れ性能はそのままで世界大会とか信じられんわ。



映画の予告編からいよいよ「Z」も動き出してますし、そろそろ考え方を変えるべきでは??
…って誰に語ったって届かないんでしょうけども。



nice!(2)  コメント(4) 

nice! 2

コメント 4

NO NAME

ルギア爆誕のBGMがかかっただけしか言い点がなかった。
by NO NAME (2015-07-19 19:45) 

マロンのちライス

7ヶ月ぶりだけど、変わらないなあ…と思っていたら、
いつの間にか『よもぎ色のスーパー秘密基地』ではなくなっていたんですね。
お久しぶりです、マロンのちライスです。

緑茶さんがどの大学に通っていたかは知りませんが、プログラミング関係の大学だったのでしょうか?
実は自分も、プログラミング関係の大学に通っていたのですが、
結局、何も理解することができませんでした。
浅い考えで大学を選んではダメということなのか、勉強への意欲が足りなかったのか…


「アニメ映画を観たい」という欲望を叶えるため、今年は『バケモノの子』を観たのですが、
けっこう面白く、有意義な時間を過ごすことができました。
インターネット上では、「詰め込み過ぎで中途半端」という意見もありますが、
自分としては、引き込まれる部分や考えさせられる部分もあり、
「この作品で人生が変わった」というわけではないですが、
ほんの少し、生き方を見つめ直すことができる、すごい映画だと思いました。
自分は1人で観ましたが、親子で観ると、より一層楽しめるタイプの映画ですね。
『映画けいおん!』以来でしょうか、映画を見て泣いたのは…。

一方で、昔の劇場版ポケモンは、子供向けの短編と大人も退屈しない長編で
均衡が保たれていたような気がするのですが…
最近の劇場版ポケモンは、「配布がメインで映画はおまけ」レベルで
作られてしまっているのではないかという疑惑が浮かんでしまいます。
過去に購入した例のパーフェクトガイドによると、脚本家の園田さん曰く、
「ストーリーが決まるまで20通りくらい書く」スタイルだったらしいのですが…
サトシ自身が精神的に立派になり過ぎたことで、
成長や仲間の活躍が描きづらくなってしまっているイメージもあります。
あの不屈の魂は、たしかに物語を進めやすくはしてくれますが…

『ONEPIECE』のように、毎年上映するスタイルを排除して内容で勝負するか、
いっそのこと幻のポケモンの配布をやめて、
自由度が高い映画を作るという選択肢もあるのでしょうが、
幻のポケモンのために仕方なく映画館に足を運んでいる人が少なくない状態でそれをやったら、
間違いなく興行収入が激減するんですよね。
しかし、入場特典の影響とはいえ、「劇場版『ラブライブ!』に負けるかもしれない」という
冗談では済まされない現状を打破するには、どうすればいいのか…
…自分が製作側の視点に立って考えてみても、いい案が思いつきません。
「私が脚本書いちゃいたいくらい」と仰る緑茶さんの脚本は、どのような内容なのでしょうか?

それから、この記事でも挙げられていますが、
緑茶さんは『ポケとる』に対して非常に悪い印象を抱き、
ストレスの原因になってしまっている気がします。
それでも遊び続けるのは、ポケモンファンの性というものなのか、
緑茶さんが抱く「ポケモンに貢献したい」という信念なのか…?


…そんな感じで、『ポケモン』の行く末に不安を覚える自分ですが、
今年も、『ピカチュウ大量発生チュウ!』に行こうかなと考えています。
予定では、土曜日の8日か15日に『青春18きっぷ』を駆使して電車で行くつもりなのですが、
もし、都合がよろしければ、緑茶さんもご一緒にいかがでしょうか?
by マロンのちライス (2015-07-26 22:56) 

マロンのちライス

『ピカチュウ大量発生チュウ!』の件ですが、
緑茶さんからの返答がないため、今回の話はなかったことでお願いします。
…というか、最近、自身のサイトをあまり確認されていないのでしょうか?

今から半年後、『ポケモン』が20周年を迎える頃に、このサイトも10周年を迎えますが、
半年がかりで本気絵を描き、記念日に公開して祝うというのはいかがでしょうか?
もちろん、これは強制ではありませんし、ただ単に自分が見たいだけなのですが…
by マロンのちライス (2015-08-12 23:11) 

緑茶

>名無しさん
(全く気付かなかったのは内緒…)

>マロンのちライスさん
お久しぶりとズイマゼンッッッ…!全く見てませんでしたッッッ…
更新率低下から分かる様に、ガッツリ長文を書きたくなる時だけブログを確認している故正直言って全然確認してません!!!
ピカチュウもツイッターの写真確認で満足してました…

世間の評価も「まあいつも通りじゃね」的ないわゆる「普通の出来」コメントが多く、それがポケモンらしいと言えばそうなんですが。自分にとってアニメやドラマの劇場版は世間に改めて作品をアピール出来る「お祭り」の一部だと思ってるので、年1で公開されてるポケモンの様な映画にはサトシ達や手持ちポケモンの成長だったり、そこまで活躍しなくてもいいから過去~現在の準レギュラー位登場して欲しいなぁって考えです。

記事でも話してる通り、もっと心にガツンと響く様な内容の方が好きなのでポケモン映画で度々ある伝説同士の大合戦よりも、物語に重点を置いて欲しい派です。色々用途が効きそうなフーパのポケモン初?ワープ設定も、もっと活かし様がある気がするんですよね(脚本を書きたい~に関してはお互いあーでもない、こうでもないと一悶着起こしそうなのでやめときます…。そう考えるとマンネリ化ではあるものの「いつも通り」が一番安定なんですよねぇ…)
あ、儲かるコンテンツで年1公開のマンネリ化を排除し、数年に一度質のある映画を出すワンピの決断、凄く好きです

ぽけとるは大人の悪い事情が絡んでて本当に苛々するゲームですが、ここまでキッチリ集めてきたのに今更中途半端に引けるか!って仰る通りの意地ゲーです。本編のポケモン全国図鑑完成(6世代で言えばXY/RSで二度も)と同じ感覚ですね…色々なゲームに中途半端に手を出さないのも、その性かも知れません。だから新ポケダン未だに悩んでます!

そして自分の絵を観たいなんて誰得なのですか!w
でも満更でもない案ですし、来年Zが発売される~なんて情報が来れば気合いを入れるかも知れません!今は熱が冷めているので無理ですけれども!!
by 緑茶 (2015-08-20 12:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。