So-net無料ブログ作成

THE LAST NARUTO THE MOVIE感想 核心に触りますよ・・・ [漫画・ゲーム]

今回はポケモン攻略記事を一休みして、久々にアニメのお話。
(…まぁこのブログ、真剣に書いてるアニメ記事程閲覧数低い現実なんですが…)
(いやいや、それ以前にORASのマニアック記事、他に何もないような…)

そんな中、我々の世代の教科書だった、NARUTOが先月完結。岸本先生お疲れ様です
うわぁああ!卑劣!!.jpg
▼以下、断片的にTHELAST感想です(文章力はお察し)
まだ観てない方のために説明させて頂くと、ほぼナルヒナラブストーリーオンリーなので、NARUTOの醍醐味である「バトル」や「友情」は期待しないで欲しいという事。
               「ナルトこんなに成長したんだね、おめでとう、幸せになってね!」
…これを感じたい方は見て欲しいって感じでしょうか。正直イマイt…まぁ後々。


~~注目ポイント~~
・自来也先生のナレーション
・冒頭のOP演出は必見! かの「卑劣切り」チョイスは、絶対狙っただろ!w
・里がいい感じで発展してるのが見てとれますね
・上忍サクラちゃんさん
・ヒナタのイザナミがかわいい
・イルカ先生が怒鳴って紙が飛びかけるシーン、子供時代のサクラがサスケに「てへへ…///」顔

・まさにイザナミ
・幻術設定が遂に活かされたサクラ
・「ナルトはサクラが好きという訳ではなく、サスケに負けたくなかっただけ」←NEW!
・ほんの少しだけ、仙人モード

・月での戦闘シーンのBGMは必聴!!
・字を書くのが苦手な、可愛い九尾[黒ハート]
・全てを持ってく、ED。ネジの慰霊もしっかり。
・ボルトとひまわり!


~~ここが酷かった~~
・ナルトがヒナタを意識し始めてから、告白するまでが短すぎる気がする
・ヒナタの編み物シーン多過ぎ!もう分かったから…何か伏線なったのかな
・塗り薬の邪魔するサイ(`へ´)
・全く触れられてないサクラやシカマルの恋愛事情
・シカマルといえば予告編の「師匠の形見は必ず守る」がねェ… ポケモン映画詐欺か…

・映画ポスターにも載ってるのに、カカシ先生が動かないぞ!?
昔はこの漫画における強さとカッコ良さの象徴的な存在だったのに、オビト戦から扱いが涙目
・サスケも活躍は30秒程度。しかも千鳥してすぐ消える。幾らなんでも出番少な過ぎィ!
・雷影ェ…
・最後がワンパンw
・キスシーンは2回よりも一回の方が重みがあると思うんだ
・最後が「桜=サクラちゃん」を意識しちゃうんだよなぁ


怒り新党.png
どうやって月で息してるのかとかNARUTOでそういうヤボな事はもういい(言ってる)

ナルトヒナタ主役なのは仕方ないけども!短い中で詰め込むのは難しいかもだけど!!それでも、OPED以外にファンサービス的な要素があってもいいと思うのですよ!
お金払って、出かけてまで観に行く価値 「アニメ映画」にはこれが大事だと思うんです。
戦争だけに出てきた名前はあるけど実質モブ的なキャラの出番がないなのは仕方ないとして、共に闘った同期の仲間達の出番は少ないし!(チラッと映る程度で声すらないし)
ガイ先生は・・・アニメでこれから活躍するから仕方ないけどもさ。


パンフレットが手に入らなかったので、描写の真意とか知れない&振り返れないのが残念ですが、まぁ「戦闘」にしろ「恋愛」にしろ何か中途半端な印象でした。ヒナタのじれったさは良かったですけどねw
「戦闘」面なら同じJUMPのワンピZの殴り合い作画と重低音が凄かったし、
「恋愛」面ならたまこラブストーリーの甘酸っぱい青春にどうしても勝てない。
…まぁ比べる事自体ヤボなのかも知れませんけど、子供には若干ストーリーが分かりずらいし、自分の様なファンには改善点が幾つも浮かんできてしまう様なストーリー。
続編も正直…終わるなら綺麗に終わって欲しかった。

        最後の物語と謳ってる割にはなんかこう・・・個人的には物足りない映画でした。

あ、でも長年のファンならOPとEDだけでも観に行く価値はあると思います!(前向きに)



・個人的には前作「ROAD TO NINJA」の方が面白かった気がします。
原作の裏話的な内容でしたが、他のファンタジー要素と比べると「忍者」していたし、暁が仲間になったり、同期の新たな一面が見れたり、ラスボスが2Pだったり、原作であまり見られないナルトの弱さの面も押し出されていたりとファンサービス万歳。かといってTVSPでは描けない物語でしたし、個人的には一番好きな作品でしたね。



そういえば、EDが黒背景に白字ってのが最近の流行りなのかな?



------
▼ともあれJUMPの2台看板が、一つ幕を閉じました。
これから「王道」「熱い」「愛される」「長編」作品って生まれるのか心配になりますね…
今のジャンプも面白いと思いますよ、自分は。「熱さ」で言えばハイキューが、王道で言えば「僕のヒーローアカデミア」とか堅いですし。ニセコイも何だかんだで長く息してるし、話題性のある暗殺教室もある。…でも、どうしても単発になってしまう気がする。
子供目線から考えると、ジャンルは違えど「妖怪ウォッチ」も近年稀にみる程に流行ってます。が、同じ年に何度もバージョン違いのソフトを出したりして、長続きさせる気がない模様。
・・・・つまりまぁ、一緒に成長していく感じのある作品がないんですよね
「熱さ」も「長編」も馬鹿にされるのは、今のワンピアンチ見てれば一目瞭然ですし…

好きなマンガもアニメも、時代の流れで多種多様になっていくとは思うんですけど、こういう文化が廃れていくって悲しいなぁ、本当。ワンピにしろ、ポケモンにしろ、自分は長く続くコンテンツ好きなんですよ。
世間は割と馬鹿にするけどさ。  ・・・・・辛いなぁ、なんか。


「大事にしたいもの 持って 大人になるんだ どんな時も離さずに
               守り続けよう そしたらいつの日にか 何もかも 笑えるさ」

ORAS編、序章を読んできました。 普通に面白そうです!
正直XYのストーリー性が死んでるためか、12章もあまり面白くないんですよね…

いきなりキワメさん出てくるわ、エメラルドもいるわ、アブソルも早速現れるわ、ルチアがルビーのファンだわ、時間軸は気になるわ、何よりポケスペでは需要キャラが亡くなってますからね…デルタ編なら問題ないとは思いますが、色々気になる事在り過ぎです!そして何よりweb連載が有難いです!!
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。