So-net無料ブログ作成
検索選択

のうみつ!「映画けいおん!」公開から一ヶ月経ったけど総感想① &画像

参照1:映画けいおん!直後の感想(小ネタ集) http://dameblog.blog.so-net.ne.jp/2011-12-06
参照2:けいおん!全話感想 http://dameblog.blog.so-net.ne.jp/archive/c2300594736-1

in英国2.jpg

▼もう今更!?って感じの”映画けいおん!”感想です。 もうネタバレおkですよ…ね?
ただ、大体の方が同じような事を既に語っているのは当然だと思うので、このブログでは考察や伏線などを含めた上で、感想を交えつつ今だから存分に語れる事を含め超★濃密に書かせて頂きます!
「やほー画像」を駆使して集めた画像も添えつつ…。
せ、せめて見やすいように自分の得意の「箇条書き」で綴ろうと思いますが…お付き合いくださいw

まず申したいのは!「一回観ただけで語りきれる映画では無い」事!!(どーん)
それに時間が経過し過ぎて…って事も然り、小ネタが気になり過ぎてた事も然り。
DVDが早い段階で解禁されたらその時はじっくり観て、改めて書きたいものです。
パンフレット.jpg

-----------------------------------------------------
▼まずどんな構成の物語なのか、と。
全体的に約2時間のうちロンドンが半分、学校の教室と音楽室で半分弱でしょうか。
演奏する機会は30分に一回、計4回と多いです。これを軸に考えると…
①2期の「23~24話」合格発表の翌日~数日後。教室のお馴染みテイータイム。
あみだで卒業旅行先がロンドンに決定。梓に最後にしてあげたいと考える4人。
②初の飛行機~ロンドン
1日目:勘違いでお寿司屋ライブする事に。
2日目:各々が行きたい名所を順番に(声は無く、unmeiが流れます)
夜、ホテルにて梓が何かを隠す唯に違和感を覚える…。
③3日目:梓は違和感覚えながら、ロンドン満喫中にライブを開く事に。
4日目:帰国時間ギリギリの日本PRライブ開催。
④卒業式前、卒業ライブ、24話で描かれてない卒業式前後の様子。
って感じでしょうか。

------------------------------------
▼順を追って、まず①。
・予告CMでの「音楽性の違いが~」はやはりお馴染み、予告ハッタリでしたw
もう…ふわふわしてるのとか…キツいんだよね….jpg
…まず注目すべきは布団の中から始まって時計を止める唯。そう、1期1話です!
思い返さずとも、映画観てすぐに気付きました[黒ハート] こういうネタのさりげなさもけいおんの醍醐味の一つ!
方向性・・・?.jpg
コチラは2期の1話を彷彿とさせるシーンでもありました。
これは別サイトで知りましたが、楽器に電源が入ってない描写もあるんだとか。
・OP「いちばんがいっぱい」はけいおん!主要キャラオールキャスト!
黒背景にカッコ良くデフォされたK-ON!の文字、自分好み過ぎますw
台詞はありませんが、2期の中堅キャラが次々に…いきなりファン歓喜ですネ!
神曲に浸り過ぎて、この辺(渡り廊下の件)殆ど覚えてませんとも!(涙)
…にしても、ヨーロッパを国だと思うとは…まぁ天然には定番のネタですねw

・教室にて、他の部活が卒業旅行を提案、流れで軽音部も行く事(仮)に。
ぶっさしミカン.jpg
同時に24話、先生の色紙を作ろうと言う事に…早速話がアニメとシンクロしていきますね。
ココ、何気に後ろの方で澪がエリザベスに話しかけてるのも見逃さなかったZE!w
・忘れたむったんを取りに戻り「留年」だけ聴いてしまう梓。
★ここから梓の勘違いが始まってしまう訳ですが…。怪し過ぎる先輩達の行動に何かされたんじゃないかと確認する、梓の真面目な性格がよく出てると思いますw
・八百長あみだくじ…唯さん、意外とずるがしこい!
27話でパスポートを取っていた事もあり、話の流れで本当に行く事に。
唯がまさかの偽装…結局バレてトンちゃんに運を預ける訳ですが、一人だけカップが小さいのには吹かせて頂きましたw 長時間の格闘の末、微妙に触れたロンドンへ…CM冒頭の「やったー!!」頂きました。澪らしいです。
・にしてもオカルト研、純粋な唯を騙すとは腹黒い奴らよ…!!


--------------------------------------
▼飛行機~ロンドン序盤な②
ロンドン到着.jpg
・飛行機の件、初めてだと本当にあんな会話になりますよw っていう体験談。
募る梓の不信感、一方私はローストビーフの件に吹かせて頂きましたw
(彼女アニメの方でもよくトイレに行きますが一番お茶してるのでは…?)

mgmg.jpg
※「飛行機~ロンドンの件」は本当に海外に行った気分になれますよ!
特に共感できたというか、唯が飛行機内から朝日を観るシーンがあるのですが、自分が飛行機に乗った際にもあの窓から彼女と似たような、今でも忘れる事の出来ない程綺麗な夜空に感動した事がありますね(丁度4年位前の記事に、初海外旅行の感想を綴っています。観たい場合は"ハワイ"で検索!)

・悪運の悪さに定評がある澪さん
どこでもハズレくじを引いてしまう澪に超★共感。あのネタを引張り続ける唯律もどうかと思いますが…w
・「あずキャットく」 後に、澪紬までにも伝染する訳で…
しょうもないことが身内で流行る、と監督がいつぞや説明した通りの現象がここにもw
あずキャットく.jpg
・CMでもお馴染み「私達と~…ロンドン!」
澪のスイッチ入りましたw 旅行慣れしてるムギよりも英語が出来るとは、さすが秀才!
・「回るのはダメだ~」 by律
回転寿司に「?」なムギ、そして米好き設定発動の律!
しかし寿司屋に入るも当然日本語は通じず、まさかの即席ライブ突入!
ムギ到着~.jpg
「Yes!」ばかりは禁物ですね、確かに…でも実際、つい口に出しますよねイエスw
唯の中でインド人=カレーの発想には劇場で微笑が起こりましたw そ、そうですけども!!ww
・「ラブ・クライシス」とまさかの再開!
アニメ本編で流れてない回のゲストキャラですし、ここで登場するとは誰が予想したことか!
アニメだけ観てたら「…誰?」と思われても仕方ないと思います。
★む、ムギ! ムギビジョン発動しとる!!ww
ムギビジョン発動!.jpg


--------------------------------------
▼梓の不信感とロンドンライブな③
・梓の勘違いが深刻化…「キマシタワー」じゃありません!
ホテルの件.jpg
リラックス.jpg
今更ですが「もうこれが本編じゃね!?」って位、映画は唯と梓ばかり注目しますね。
ホテルの入れ違いぐるぐるの件は一番劇場で笑い声が響いていた気がしますw
結局しょうもない、フツーのオチで締めてくれるのが我らがHTTですw
…色々偶然が重なり仕方ないとはいえ、腹フックは痛々しいです…若干スローだぞこのシーン!w
前日のホテルだったと思いますが、ドライヤーの火吹きも笑わせて頂きましたw
……一人だけ楽器忘れた紬お嬢様の力、半端ないですな…w
・ロンドン観光中、川上さんにライブに誘われるHTT。
例のメール.jpg
ホテル前で頭から「あずにゃんにゃん」が抜けない唯がなんか可愛いです~
観覧車では再び澪さんスイッチ入りましたーw「やる前からダメだとか言ってる」か…。
13話を観ていると電話先の場所と、隣の人が誰かも分かると思いますよw
・さわちゃん登場、忍者コス披露のサブキャラ達。
さわ・・・さわ・・・な雰囲気は漂ってましたけど!新婚旅行を捨てた先生、GJ!
忍者和.png忍者憂.png
忍者純.jpg
★変な話、忍者コスプレは興味注がれます。ロリロリだの水着だのメイドだのにキュンキュンしない性質の自分が、まさかこんなところで揺らいでしまうとは…だが、いつか拝みたい!
赤ちゃんにニヤケつつも、今回はしっかりと歌い上げる唯。成長の証!?
ロンドンライブ!.jpg
ちゃっかり歌詞をロンドン仕様にしているのはさすがですw
小まめに時計(時間)を気にしてる先生もさすがです。
・取り急ぎ帰国シーン…。
夕暮れ時.jpg
雪物語.jpg
★タクシー車内での雪の背景は必見。実物を観てるかの様に、ただただ美しいです。
そして、車内では梓へのプレゼントありのまま「歌」にする事に・・・。





⇒帰国の④、物語全体の感想や考察、不満点や総感想は「特別長い」ので次回に回します!
皆様の目も痛くなりますからね!(…というのは建前で、「総感想」は未だ執筆中)
(あ、返答もちょっと間をおかせて頂きます。全部書き終えたら一気にまとめて!)
nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。